老朽化や安全対策にマンション大規模修繕工事が不可欠です

作業服の男性

マンション大規模修繕工事は12年周期でやるべきなのは本当か

マンション大規模修繕工事について調べると、12年周期で行うのが一般的だという情報に接することがあります。確かに一般的に12年周期で行われることが多いですが、これには理由があります。10年を超えるとマンションは3年以内に全面打診調査か修繕工事をしなければならないと建築基準法では定められています。足場を組むのにもお金がかかるので、仮に打診調査で問題が出てあとから工事をするとなると二度手間で費用も掛かってしまいます。そこで、面倒なことにならないように修繕工事を最初から選ぶ事例が多いことから、12年周期でマンション大規模修繕工事を行うのが一般的となっているわけです。そこで、機械的に12年周期で行うと決めるのではなく、専門業者へ依頼して調査してもらって、どのくらいが最適なのかを考えてもらいましょう。最近の建築技術で建てられた建物は耐久性が高いので、マンション大規模修繕工事を必ずしも12年で行う必要がないことも少なくありませんので、それも含めて検討してもらいましょう。それでも全面打診調査は行わなければなりませんが、その結果問題がないのならさらに10年を超えるまでは工事を考えなくても良い可能性があります。費用も高額なので、計画的に行う必要があります。

マンション大規模修繕工事は12年周期でやるべきなのは本当か

マンション大規模修繕工事について調べると、12年周期で行うのが一般的だという情報に接することがあります。確かに一般的に12年周期で行われることが多いですが、これには理由があります。10年を超える…

VIEW DETAIL

マンション大規模修繕工事は建物の状態を見て時期を検討しよう

マンション大規模修繕工事は、従来の常識通りで行う必要がないことも少なくありません。従来は全面打診調査の際に足場を組む必要があることから、どうせなら一緒にということでマンション大規模修繕工事をして…

VIEW DETAIL

マンション大規模修繕工事は複数業者へ見積もりを出してもらうと良い

マンションの大家であれば、マンション大規模修繕のことは考えなくてはなりません。マンションも時の流れによって劣化するので、事故を防ぐためには定期的なマンション大規模修繕工事は必要不可欠です。マンシ…

VIEW DETAIL

収益物件購入時のマンション大規模修繕工事

賃貸経営を始める場合には、中古のマンションを一棟丸ごと購入するのが一般的です。ところが高利回りが期待できる物件は老朽化が進んでおり、購入直後に修繕工事を専門業者へ依頼することもよくあります。収益…

VIEW DETAIL